本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草06月(第2週) 過去の日記&TOP写真

06月14日(月)
 「無花果ワイン」
 安城の名産品であるイチジクを販売促進用に加工したワインを飲んでみた。そもそもイチジクの果実そのものを買う事も無く、知人から頂いたり、勝手に食べて行って良いよ!と言われている道沿いのイチジクしか食べた事がありません。従ってワインにしたイチジクのイメージは無く、本日始めて試飲するとちょい癖のあるジュースの様です。我が町の筆柿ワインや蒲郡みかんワインも頂いたことがありますが、飲みやすくするためジュースの様な感じに仕上げて仕舞うのは仕方ないかもしれません。
 デラウェアと言う品種のぶどうで仕込んだ、東海市のデラスイート(白ワイン)も頂いたので飲み比べてみたい。
06月15日(火)
 「プロ並み」
 見よう見まねで始めた暇つぶし農業も3年目となってくると、見た目がプロの農家の様に見えてくる。茄子はV字に支柱を建て、誘引紐で4本仕立て。僅か10本の茄子ですが、何百本もあるプロの茄子農家の超縮小版の様に見えます。
 ただ、プロ農家の水管理&栄養管理された茄子は、病気も無く、葉も大きく全体が生き生きしている。筆柿の茄子と言えば、痩せ細った栄養失調の様な感じで決定的な差がある。
 今日プロの方に話を伺ったら、殺虫剤&殺菌剤を頻繁に掛けなければ、お店で売られている様な茄子は出来ないよ!と言われました。
 茄子は特に風に弱いので、せめて風除けネットでも張らなくては、良いものは出来そうにありません。
06月16日(水)
 「カビが生えそう」
 終日雨予報が出ていたので床屋に行こう。と朝一番で予約電話を入れると、大将がコロナワクチン接種に出かけるので今日は無理の返事。畑仕事も出来ず、急遽暇になってしまった。
 諦めて一日中自宅に立て籠もっていた。因みにTVを見るタイプではないので、本当にカビの生えそうな一日であった。
 席を立つごとに何も入っていない冷蔵庫を覗いてしまい、挙句の果てにはじゃがバーターでも作るか?とレンジでチン!
 言う訳で何もすることが無いとロクなことがありません。
06月17日(木)
 「床屋&眼科」
 数か月ぶりの床屋です。髪の毛は伸びない!髪の毛が細い!密度が低い!もう頭髪の砂漠化が進んでいます。最近は家で毛染めするまで白髪も目立つようになりました。そんな訳で床屋も式に一度程度です。
 床屋が終わり向かった先は眼科です。緑内障の原因と言われる、眼圧が高いのが40歳頃の人間ドックで見つかり、以後眼圧を下げる目薬を貰いに行っています。また、視野が欠けてはいけないので進行具合のチェックも兼ねて視野検査を一年に一度行っています。取り敢えずここ数年は進行していない状況なのでホッとしています。
06月18日(金)
 「ワクチン接種」
 今日は母の2回目のワクチン接種日です。2回目接種の方が副反応が出やすいと言われている。知人も夕方から37℃位の微熱が出た。また、昨日の床屋の奥さんは夕方から38℃近い熱が出たそうである。一応大事を取って、母には接種後は畑仕事を控えるようにお願いした。 先ほど変わりないか確認してきましたが、特に変化はありませんでした。
 さて、来週は相方も筆柿も2回目の接種します。と
06月19日(土)
 「梅仕込み」
 折角の休日ですが朝からしっかり雨が降っています。
 例年梅干しの漬け込みと梅酒作りを6月に行っているので、スーパーに南高梅を仕入れに。昨年は3Lサイズを4kg仕込みましたが、まだ残っていると言う事なので、今年は4L+3Lを半分の2Kg仕込むことにします。また塩分濃度も18%から15%に減塩しようと思っています。 梅酒については実を食べるわけではないので2Lでも良いかな?ともっています。また、梅酒も一瓶残っているので、今年は1.8L一瓶にしようと思います。

06月20日(日)
 「