本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草1月(第1週)  過去の日記&TOP写真

01月14日(月)
 「お見舞い」
 ずーと続いている同期メンバーの一人が入院したと聞いたので、同メンバー3人でお見舞いに行ってきた。まぁ、この歳になると何となく病室には入りにくいものです。
 思ってた以上に元気だったので、すっかり話し込んでしまい病院を後にした。帰りにモーニングしながら「この歳になってからの入院は避けたいなぁ」「介護保険説明会の案内が来たけどどうした?」「65歳年金手続した?」など等、年寄りじみた内容の話ばかりです。
 それでも、「ハレーで渥美半島の菜花を見に行った。」「映画、ボヘミアンを見てきた」「今日今からガイシホールにコンサートを見に行く」など、ボーと生きているだけでなく、それぞれみんな頑張っているのだなぁ!。と励まされた。 3月はカンボジアに行くので4月に桜ツアーに行く事を決め帰って来た。
01月15日(火)
 「
01月16日(水)
 「
01月17日(木)
 「。
01月18日(金)
 「
01月12日(土)
 「
01月13日(日)
 「打倒フェラーリ」
 ある統計によると、クルマを所有している人のうち、好きな車種と所有する車種が同じ人は約半数の48%となっています。これは家族構成や生活環境などにより、ライフスタイルに合ったクルマを選択していることが理由の一つに挙げられます。
 また、「一度は乗ってみたいと思う憧れのカーブランド」についての回答では、フェラーリが17%、レクサス/ポルシェが12%、BMWが11%、メルセデス・ベンツが10%となっており、トップに輝いたフェラーリは20代から60代以上の全世代で人気No.1という結果になっています。レクサスが健闘するも憧れのメーカーNo.1はフェラーリに大差で破れました。
 その理由について一番多かった回答は「デザインが好き」の51%で、「ステータスを感じられる」31%、「手が届かないから」26%、「乗り心地が良さそうが20%と続きます。
 今回調査では憧れのカーブランドの上位は海外ブランドが多く占めており、レクサスも含め国産車の踏ん張りに期待したいところです。