本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草12月(第1週)  過去の日記&TOP写真

12月03日(月)
 「そだねぇ~」
 ユーキャンの新語・流行語大賞が発表され「そだねぇ~」が年間大賞に決まった。年間大賞の「そだねー」は平昌五輪で日本カーリング史上初の銅メダルを獲得したLS北見が試合中に使っていた「そうだね」を北海道弁で言った言葉。他競技とは違い、選手が試合でマイクを装着するため、声がダイレクトにお茶の間に届いたことが人気拡大にもつながったようである。候補30語にも選ばれた「もぐもぐタイム」とともに大流行しました。
 スポーツ関係ではサッカーW杯での「半端ないって」や「奈良判定」などがトップ10入り。芸能部門では筆柿が近頃多用している、「ボーっと生きてんじゃねえよ!」がランクイン。ちょっと毒舌な5歳の女の子「チコちゃん」が日常生活の素朴な疑問に答えられない大人をピシャリと叱りつける言葉で、そのチコちゃんと出演者の痛快なやり取りが視聴者に大ウケし、高視聴率を獲得しています。
12月04日(火)
 「ワンオンゴルフ」
 ゴルフの面白さをそのままに、短時間で安くをコンセプトに考案されたゴルフの競技方法が始まった。全18ホールの全てパー3に設定したのがワンオンゴルフである。競技人口の減少に歯止めを掛けようとして設立された協会が導入を進めている。
 ルールや道具は通常と同じ。パー3はそのまま使い、本来パー4、5だったホールは専用のティーマークを置いた場所から第1打を放つ。プレー時間が3時間程度と通常より2時間近く短縮される。コース利用料も安く、男性と互角に戦えるとして、女性プレーヤにも好評との事。
 ゴルフ人口は年々減少し、2016年度は前年度比200万人減。ゴルフ人口の大多数を占める60歳以上のゴルフ離れが顕著で、加齢による飛距離や体力の衰えを理由にゴルフを辞めてしまう人が多いという。
 全ホールがホールインワン狙いだと面白いそうだし、半日で終われると言うプレー時間の短さも捨てがたいものがある。爆発的に普及すると面白いかも?
12月05日(水)
 「ポカポカ陽気」
 風は強かったが12月とは思えない程の暖かさです。ここ数日は10月並みの暖かさで、最高気温も20度越えと云うのですから、寒がりの筆柿にとっては恵みの暖かさと言えます。
 話は変わって、畑に行って軽トラックの中で新聞と広告チラシを隅から隅まで読みつくすという生活スタイルのお陰で、普段は見落としてしまう割引クーポン付チラシを発見。西尾市にあるキッチン〇〇と言うお店が、1,650円のランチを1,000円にするクーポンを出していたので、騙されてもいいやと言う事で行ってみる事に。
 終日モーニングタイムのモーニングは10種類以上あり、多くの高齢者で賑わっていた。ランチはポークハム2枚のった山盛りのサラダにカボチャのスープ。続いて魚料理としてタラの切り身、メインはカボチャやオクラなどの野菜がトッピングされた肉料理です。但しお肉はスライスした鶏肉2枚であるため、硬めで味が今一つと云う感じでした。
 それでもデザートはコーヒーに3種類のケーキが付いて来ますからボリューム的には十分かと思います。
 積極的にもう一度行きたいと云う感じではありませんが、1,000円なら良しとしよう!と云う感じでした。
12月06日(木)
 「タイゴルフ準備」
 いやぁ~、思い込みと言うのは恐ろしいものです。恒例のタイゴルフですが、例年は4ラウンドして帰って来るだけでした。ところが、今年はチェンマイに行ってみたいという人がいて、必然的に「元痴呆公務員だった人は暇だらぁ~」と言われメンバに加えられてしまったため、4ラウンド後チェンマイに移動するため、他のメンバーより1泊多く成ります。
 日曜日に出発して日曜日に帰って来ると思い込んでいた。ところが相方から「タイの予定は月曜日からと聞いているが?」と言われ、”びっくりぽん”。いやぁ~、恐ろしいとはこの事だ!。
 今年から荷物重量が厳しくなり、20kg厳守のお触れが出ていた事も同時に思い出し、慌てて本日からタイ旅行の準備に取り掛かる。昨年の控えを見るとゴルフバック:13kg、スーツケース9kgと2kgオーバー。ゴルフシューズやズボンなどの重そうなものは機内持ち込みに移し、簡易軽量では20kg以下となった。
12月07日(金)
 「インプラント治療」
 奥歯を抜歯した後にインプラントを挿入すという事で、その前段階と言う事で採血に出かけてきた。人間ドックや市民病院などで採血を行っているので、結果報告書さえあれば採血は必要ないと思っていた。ところがC型肝炎やAIDS等の感染症などの検査結果が必要であるらしい。病院やドックでで調べているので、必要ないのではと言う抵抗も空しく注射針をブスリ。何で抵抗するのかと言えば、インプラント治療は保険がきかないという事で、今日の採血だけで12,000円も取られてしまいます。更に筆柿は血管が出にくい事もあって、採血のプロでさえも一発で採血できることが少ないのに、歯医者さんの腕前では上手に採血できるか疑問符が付きます。案の定、腕を叩いたりして針を刺すも失敗!「ごめんなさい」との言葉も弱弱しく、3か所目で無事に採血終了。
 凍えるような寒さの中を名古屋から帰ってきました。
12月01日(土)
 「
12月02日(日)
 「