本文へスキップ

過去の日記2024年06月

06月09日(日)
 「人工知能」
 人工知能の普及&需要に関連し、AI関連株が急騰している。特に凄いのはアメリカナスダック市場のNVDA株である。今年の1月時点では50$弱だったのに、半年後の現在はピーク時には200$弱まで高騰している。
 あまりの高騰で現在は売買停止となっていて、更に来月には株式分割も行われます。
 要は1株が30,000円なので、100株単位でないと売買できないので、3,000,000円必要なのである。株式分割されたら購入してみたい筆頭ですね。
 
06月08日(土)
 「梅干し仕込み」
 今年も恒例の梅干し作りのシーズンが到来です。南高梅の一番大きい3Lサイズを2㎏×2の4㎏を仕込みました。因みに昨年は減塩に挑戦し、お塩を極端に少なくしたため、カビの洗礼を受けてしまい大失敗でした。
 「昔ながらのおばあちゃんの梅干し」と言われるものは、最低でも18%以上で作られていて日持ちも完璧です。
 神戸の息子は、お塩の吹いたようなカリカリの梅干しが好きという事だったので、今年は20%以上で仕込み、天日干しを長めに行う予定です。
 
06月07日(金)
 「ミュンヘン&ウィーン」
 マイルで取れる特典航空券の話題を度々アップしています。来年の4月以降のロンドンを空き状況を検索すると、全ての日程で「空席待ち」表示。
 ならば、ドイツのフランクフルトかミュンヘンで調べるとミュンヘンに空きが、、しかし復路が「空席待ち」表示、、
 思案していると往路も誰かに取られてしまう。決断を迫られたので、帰ってこれる空き便を調べに調べ遂に発見。ルートは名古屋~福岡~羽田=ミュンヘン=ウィーン~台北~福岡~名古屋のルートで決定。来年の4月の話ですが、エイヤーで「ポッチ」しました。なを、特典で滞在できるのは2か所だけなので、ミュンヘン&ウィーン以外は全て乗り継ぎである。マイルの改悪が続いていて、昨年までなら85,500マイルが、今回は115,000マイルです。 
06月06日(木)
 「蛇に遭遇」
 草の勢いが凄い季節です。真夏の糞暑い時期が来る前に少しでも畑の周りを綺麗にしておこうと、草刈を実施。
 膝以上の延びた草も柔らかければ何とかなりますが、セイタカアワダチソウの様な茎がしっかりしたものだと、まるで小枝を切るようになってしまい一筋縄でいきません。
 草刈りは短い内から小まめに行えば作業効率も良いのですがそこは不精の筆柿です。先回刈り取った長い草が邪魔になり、持ち上げると「出たーーー!」 蛇は大の苦手の筆柿です。以後一歩も進む事が出来ず、軽トラックに戻り、蛇のいた場所の上を踏みつぶすように数往復して本日は作業終了です。 
06月05日(水)
 「じゃが芋&にんにく収穫」
 昨日に引き続いてじゃが芋の収穫です。例年3畝を栽培していましたが、それ程食べきれないという事で、今年から2畝の北あかり栽培にした。
 天候に恵まれたこともあり、昨日と本日の午前中で作業を終え、孫たちが収穫体験するかもしれないと思い、5株程残して収穫を終えた。
 車庫で一日乾燥させた後、サイズ別に仕分けして保存予定です。 
06月04日(火)
 「じゃが芋堀り」
 今週は晴天が続く予報が出ているので、じゃが芋掘りを行った。マルチが被せてあるのと、畑地の処に植付けしてあったので、土が湿っているわけでもなく、順調に掘り進む事が出来た。因みに出来栄えは?と言うと、小振りなものが多く、昨年の反省を生かせていません。
 じゃが芋は植え付けた後に芽が出てくるのですが、教科書によると芽の数を2~3に間引く事で、芋が大きくなると言われている。ところが実際に出てきた芽を摘み取る事は忍びないため、ついつい4本程度にしてしまう。
 原因は芽の数か追肥を行わなかったことによる物なのか?来年検証してみたいと思います。
06月03日(月)
 「厄日」
 12時から歯医者の予約が入っていた。11時30分に伏見駅着で調べて、行政のデマンド送迎バスを呼んだつもりでした。前日までモーニングに行ってから・・と思っていたのですが、何を間違えたか!9時30分に呼んでしまったので、2時間前には名古屋に。
 約1時間待ちで、1時間ほどの治療を終えて帰宅。朝から何も食べてないので、パンを一かけら頂くと、、、被せてあった仮のプラスチック歯が取れた。即!5時の予約を取り、またまた名古屋へ・・・
 治療はボンドで接着するだけでしたが、厄日とはこんなものですな!!!
06月02日(日)
 「ハワイ路線」
 インバンド・・円安と日本も落ちぶれたものです。インバンドは賑やかですが、日本人が海外に出る、アウトバンド需要は全く伸びていません。
 昨日ロンドン便の特典航空券が取れないと書き込みましたが、ハワイ路線は比較的簡単に取れてしまいます。 何故かと言うと、各航空会社のハワイ便が沢山あり、供給過多気味な所に、極度な円安の影響で日本人が簡単にハワイに行けない。と言うのが主な理由の様です。
 ロンドンなどは夫婦や個人が主な旅行者ですが、ハワイは家族総出で飛行機代・食事代・等など全てにおいて人数分の出費が掛かります。
 輪をかける様にチップ代が20%~掛かるので、たまったものではありません。
 あなたは8番らーめんに3,000円払いますか?
06月01日(土)
 「フライト計画」
 6月に突入である。マイルを使った特典航空券の2025年計画を考える時期に入りました。
 ロンドン往復がビジネスクラスで約100,000マイル必要となる。購入すれば約80万円なので、マイルを使った特典航空券の威力は絶大です。但し、特典予約の席数が1~3席程度しか解放してないので、350日前の予約開始日から争奪戦が始まるのです。
 既に4月18日の往路以外はキャンセル待ち状態。復路が取れないので、ロンドンからミュンヘンを乗り継ぎ、台北で2泊程度して帰路する旅程なら全行程ビジネスクラスで取れそうです。
 それとも、キャンセル待ちを入れて気長に待つか?