本文へスキップ

過去の日記2021年06月

06月13日(日)
 「2位じゃ駄目なんです」
 久しぶりに孫たちが手作りのクッキーを持って遊びにきてくれました。大きなハート形のクッキーに「おばあちゃん1番」「おじいちゃん2番」とメッセージが書かれています。その後、相方が孫娘Sから別部屋に呼ばれ表彰状を受け取っていました。賞状は孫娘の好きな肘の柔らかさ&感触等でおばあちゃんが一等賞との事です。残念ながらおじいちゃんは少し硬いので2等と言う事でした。柔らかくなるとは思えませんが、次回は1位を目指して表彰状を狙おうかな・・
 
06月12日(土)
 「堆肥搬入」
 兼ねてからお願いしてあった堆肥2tが本日搬入された。筆柿が現役時代からお付き合いのあった肥育畜産家の方からの堆肥で、ホームセンターなどで購入するものとは比べ物にならないほど程度が良く安価です。堆肥が必要な時期は水稲も野菜そし果樹園芸農家も皆さん同じような時期に必要なのです。従ってシーズンは引手あまた状態で希望する時期には入荷しません。
 今年は夏野菜前に欲しいな!と思い、3月下旬には依頼してあたのですが、結局2か月経過の今日となってしまった。
 牛さんは元気なので、人気が殺到する時期を外して畑に運んでおいてもらっても良いなと思いました。
 
06月11日(金)
 「ワクチン副反応」
 西尾の知人が2回目の接種を終えたとの事。筆柿が5月に予約を開始し、1回目の接種が6月5日に対して、話を聞いてから取り組みを始めた彼がトントン拍子で2回接種を終えると言う速さに驚きです。ワクチン接種が医師会頼みなので、医師会の対応によって大きく差が付く感じです。
 さて、ワクチン接種の副反応ですが、2日目の接種の方が反応が出やすいと言われている。知人も接種日当日は無症状でしたが、翌日になると、熱ぽく36℃後半で推移し、体がだるいとの事でした。若い人のが副反応が出やすいと言われているので、「若い証拠だよ!」と・・・
 熱が出ても体内で抗体が出来るための反応なので解熱剤などはあまり服用しない方が良いそうです。 
06月10日(木)
 「よだれ鶏」
 今晩の夕食メニューのネーミングです。コロナの影響で自粛生活が長くなっている。その影響で手間が掛からず美味しくできる料理レシピが巷でブームとなっている。筆柿も最近簡単料理に少しだけ目覚め、ほうじ茶で作る豚の角煮(15分)、材料を入れるだけのハンバーグカレー(6分)そして今日は鶏肉とにんにくタレを使ったよだれ鶏(7分)を作りました。収穫したての自家製にんにくを少し多めに入れたことで、ビールを流し込まないと舌がヒリヒリする感じです。よだれ鶏は抜群の美味しさでした。次回はフライパン一つでペペロンチーノのつもりです。

 追記!ビデオ不調の事でエイデンに交換を内に秘めて相談しに。店員がビデオ以外にテレビ側の原因は?、、等々聞いて来たので、「SONY前機種では一度も障害が出ず、今回の機種に交換しただけで、他の関連性は考えられない。」と返答。偶然居合わせたメーカの人と相談。エイデンが明日訪れて交換していく事で話が付きました。 
06月09日(水)
 「奇跡」
 JALカードアプリ内にあるスロットゲームで当たると1マイル貰えます。最初の頃は良く当たったのですが、今年は月平均2~3回しか揃いません。4月&5月は両月とも2回しか揃いませんでした。ところが7日、8日、9日と3日連続でビンゴ。もう奇跡としか言いようがありません。もちろんこのまま6月終了まで一度も揃わなければ、月平均と変わらない事になりますが。
 1マイル1円換算なので、そんなに力の入るゲームでは無いのですが、毎日スタート・・揃え!揃え!と念力を掛けながら、STOPを押しています。
 他のポイントの方が効率が良いとは思いますが? 
06月08日(火)
 「真夏日」
 梅雨が明けたわけではなく、単なる梅雨の中休みらしい、、それにしても茹だる様な暑さです。昨年は長雨で日照不足などの影響がもろに出て、野菜が大打撃を受けた年であった。今年は梅雨入りが早かったので心配していましたが、今のところは順調に育っている感じである。
 話はコロッと変わって、汗だくで帰り冷蔵庫にあるコカ・コーラを飲んだ。コーラはもう何十年も買ったことも無ければ、フリードリンクなどでも飲んだことは無い。偶然コンビニで頂いたもで、良く見るとトクホのマークが!ダイエットコーラとかZEROカロリー等は知っていたが、コーラにトクホがあるとは知りませんでした。何でも脂肪の吸収を抑えるとか・・
 怪しい・・と思いつつおいしくいただきました。 
  06月07日(月)
 「全米女子オープン」
 海外メジャーの全米女子オープンで笹生優花選手と畑岡奈紗選手の日本人同士のプレーオフとなり、19歳の笹生優花選手が優勝を決めた。メジャー優勝は樋口久子、渋野日名子に続き3人目の快挙である。このところゴルフ界はオーガスナショナル女子アマチュアで梶谷翼が優勝にはじまり、松山英樹が同じオーガスタナショナルコースで開催のマスターズ優勝を果たしている。
 大リーグの大谷翔平、NBAの八村塁、女子プロテニスの大坂なおみ等々頼もしい限りです。
06月06日(日)
 「ビデオ不調」
 買い換えたばかりのSONYの最新式ビデオデッキですが、再生中に1~3秒程真っ暗になる現象が発生。頻度はビデオ視聴時間にもよりますが、一日に1~3回程度発生。また、関連しているか不明ですが、起動時にERRORを表示したこともあり、電源プラグを抜いて対応しました。 一言でいえばCD再生中に音飛びの様な感じです。
 SONYタイマーと言って数年たつと壊れる話は有名ですが、新品の物が不良は初めての事です。来週にでもエイデンに相談しに行ってきます。
06月05日(土)
 「ワクチン接種」
 今日から始まった集団予防接種に行ってきた。15時予約から始まったので、15時15分予約の筆柿はトップバッターに匹敵します。 中に入ると一人づつ呼ばれ、免許証等で身元確認と受診券や問診表の確認、更に進んで再チェック、保健師による問診表の確認、次にテント内で医師による問診を受けてから、接種テントに移動となる。注射は痛くも何ともありませんでした。
 接種後番号札を頂き15分以上様子見の待機となります。その間は保健師が「お変わりありませんか?」とお声がけしながら巡視。最後に次回の予約確認表を頂いて終了となります。
 何となく接種跡に違和感がありますが、特に副反応らしきものはありませんでした。
 
06月04日(金)
 「作業場電灯」
 作業場の電灯が点灯しなくなって不便で仕方ありません。昔の家で使っていた古い器具を取り付けたもので、カバーも無くただ明かるけば良いと言うレベルの物です。40Wと32Wの丸管蛍光灯を購入してきて取り替えたのですが点灯しません。ただ、小さな豆灯は点灯するので通電はされていると思われる。点灯管であるグローランプのないラビットスタート方式のなのでなすすべもありません。
 器具交換なら直管でも良いので、取り換えが楽なLEDとか釣り下げ式の低い場所に設置したいものです。 
06月03日(木)
 「特定外来種」
 トラクターで畑を耕していると必ずカラスが数匹現れて、土の中や草むらにいたカエルやミミズなどを見つけては飛んで行ってしまいます。最近は憎たらしいカラスやヒヨドリそして川魚を根こそぎ食べてしまうサギや川鵜まで昔では見られなかった動物が増えています。特にビバーの様なヌートリア等はお化けネズミか?と思ってしまう程です。
 そういえば今日久しぶりに雀が飛び交っていました。我が家の畑周辺では殆ど目にすることが無かったので嬉しい限りです。後は小魚が絶滅してしまった川に魚が戻ってきてくれることを祈るだけです。 
06月02日(水)
 「垣根剪定」
 垣根の類は毎年毎年奇麗に選定しているように思いますが、先端の新芽の部分を選定しても垣根全体が成長していているので、少しづつですが、手が届かなくなってきています。
 家を建てた時に植えた車庫前の垣根も1M足らずだったのですが、10年を経過した現在では軽トラの荷台の乗って剪定する程(1.8m)に成長。道路と民地の垣根は高さのみならず、道路側にも膨らんできていて、通学路のグリーンベルト部分まで膨らんで来た。
 まだ花水木などの庭木も手に負えない高さに成って来た。もう、高木はこりごりです。
06月01日(火)
 「ワクチン相性」
 LAタイムズによると、「モデルナ」製ワクチンは、黒人、ラテンアメリカ人、アジア系アメリカ人および人種的背景が混在している人に100%有効。 接種後にコロナを発症した人は全て白人であった。
 「ファイザー」製ワクチンは黒人被験者では100%、ラテン系被験者では94.5%の有効性を示しましたが、白人被験者の94.7%を僅かに下回りアジア系アメリカ人では74.4%との事です。
 日本でもようやくワクチン接種が始まりましたが、おおよそ2か月近くかかるとみると早くて「8月」、「9月」あたりから日本も元通りの生活に戻る可能性が高いように思います。