本文へスキップ

過去の日記2019年04月

04月14日(日)
 「夏野菜」
 日本初の10連休が今月末に迫っています。昔はゴールデンウィークと云えば競艇場と潮干狩りそして子供の国やつつじ祭り等に向かう車の交通の要所となっていたので大渋滞となり自宅を出たら最後、簡単には戻る事が出来なかったのです。そんな訳で連休に何処かに出かけると言う事は筆柿の辞書にありません。それなのに今年は10連休もあります。西欧人の様に長期連休の免疫が出来ている人種ならいざ知らず、名所巡りに明け暮れている日本人はどの様にして過ごすのでしょうかね?
 さて、本題ですが10連休に何処かに出かけようとは微塵も思いません。かと言って農作業するにはあまりにも芸がりません。しかし4月下旬から5月中旬が夏野菜の定植のベストタイミングに当ります。そんな訳で一寸早めではありますが、夏野菜の土作りを今週から始めました。去年までは場所がある事を良い事に闇雲に本数を植え、結果的に管理不足と成った事が反省として上げられます。今年は本数を減らす事で管理が楽になるので一本当たりの収量を増や方式にします
 
04月13日(土)
 「鼓舞:プラチナメンバー」
 「ワクワクドキドキするようなことをしなくちゃ!」に絡めて、前々から天草エアラインに乗る計画を実行しようとフライト情報を調べていた。
 天草エアラインは、保有する機材一機、社員数54名という日本一小さな航空会社ですが、「たった一機でまき起こす旋風」と言う事で超有名なコミューター飛行機会社なのです。面白いのが、機体がイルカで塗らえていて、しかも飛び立つ下から眺めてもイルカと確認できるのです。もう一つは、運賃に天草在住割りと言う天草住民が一番安い設定の料金があるのです。因みに伊丹、熊本、福岡の3空港との間で飛んでいます。
 さて、朝一番の便が9時台なので、流石に日帰りと言う訳にはいきそうもありません。折角プラチナメンバーになったのだから、ラウンジやビジネス搭乗窓口を使わない手はありません。エコノミーで福岡入りし、翌日の朝一番で天草へ飛び、その日に福岡乗継セントレアの一泊二日なら何とかなりそうです。
 今回の目的と言えば天草エアラインのイルカの飛行機と福岡空港ラウンジ体験がメインと言ったところかな!
04月12日(金)
 「塗装完了」
 我が家の柱を始めとする塗装作業が完了しました。ベランダや柱が綺麗になって来ると、今まで気にならなかったところが妙に汚く見えてしまいます。大将に悪いけど西の家の雨戸の戸袋と東の家の扉を取敢えず塗ってくれないか?とお願いしてみました。「洗いの作業がしてないので・・・」とチョット戸惑った感じでしたが、「大丈夫、傷まないように塗っておきたいので、サッサーと軽く上から塗っておいてくれたら嬉しい」と依頼。流石はプロです。洗いの代わりにブラシなどを使い古く傷んでいるところをそぎ落としてから、綺麗に塗って頂きました。新品同様と言って良いくらいです。
 木材は勿論ですが、トタンなどの塗装も早め早めの対応が最終的には長持ちさせる事に成ります。これで後10年は安泰かな!! 
04月11日(木)
 「枝垂れ桜」
 残念ですが我が家の前にある枝垂れ桜が今年は花弁が付かず多くの枝が枯れてしまったようになっている。まだ40年ほどですので寿命が来たとは思えません。考えられる原因ですが、植えてある河川敷は石が多く桜の根にとって最悪な場所なのです。もう一つは、枝垂れの枝が道路側に垂れ下がっていて、冷凍車両などの背丈の高いトラックが枝葉を折ってしまうのです。そして昨年は台風の直撃を受け木々が完璧に痛めつけられてしまった事です。 今年の11月頃に隣に枝垂れ桜の苗を植えようと思います。
 さて、数年来続いていた桜巡りのツアーやドライブを今年は一度も行っていません。行っていないと言うよりも、見に行きたいとと言う気が起きないのです。このままでは筆柿の心も枝垂れ桜の様になっちゃいます。 どんなことでも良いからワクワクドキドキするように自分を鼓舞しなくっちゃと思ってます。 
04月10日(水)
 「スーパーフライヤーズ(SFC」
 4月2日にANAのプラチナメンバーに成りましたが、残念ながらメンバー資格は取得年度+翌年度の2年間で消滅です。ANAとJALの日本だけの特典ですが、プラチナ会員とダイヤモンド会員に限りSFC年会費を納めれば、プラチナ同様のサービスが永遠に受けられると言う有難いサービスがあるのです。(この事は何回か書いた気がします。)
 2日にSFC申込申請書受付のWEBが解禁となり、待ちに待った申込書が昨日郵送されてきた。単純に名前を記入するだけの申込書なのですが、このステータス取得の為だけにタッチと言う空港折り返しフライトを行ってきたので、封筒を見ただけでワクワクする感じでした。多くのSFC取得修行僧と言われる人たちは、速達にて手続きを行っている旨がネットにアップされているところを見ると、何となくわかる気がします。折しも雨だったので、床屋に行くついでに、筆柿も郵便局に立ち寄り速達にて投函してきました。
 雨で身動きが取れず、郵便局と床屋に行っただけで、後は「寒〜い!」と言いながらエアコンを入れソファーで寝ただけの一日でした。 
04月09日(火)
 「自宅の塗装」
 我が家も平成20年に完成したので、築10年以上経過した事に成ります。建築当初から出来るだけアルミや鉄などの金属を使わずに木材を中心で建設したので、屋敷を囲んでいる塀や正面玄関のベランダの柵そして柱やテラスなどの材木の腐食防止効果が薄れてきて剥げたようになってきました。早め早めの対応をおこなえば、傷みも少なく長持ちするという事もあり、全面的に業者に委託する事にした。今までテラス席などは水洗いをしてから、専用の腐食防止効果のある塗装を塗っていましたが、流石に専門業者はやり方が違います。足場を組むことは当然ですが、超高水圧のジェット水流を掛けると、塗装されていた部分が見る見る剥がれ落ち、生の白木が見えるまで綺麗に流し落としていきます。通信販売で高圧洗浄機の宣伝を見た時、水圧だけであんなに綺麗なるものか?と疑っていましたが、車や玄関口そしてガラスなどを洗う時に便利だなぁ!と言う事で、妙に欲しくなってしまいました。
 何時までにと決まっていませんが、10連休と言う超ゴールデンウィークまでには生まれ変わった我が家に出会えるかも!! 
04月08日(月)
 「FLIGHT OF DREAMS」
 昔の美食倶楽部と称するメンバーでセントレアにオープンしたフライト・オブ・ドリームズに出かけた。ターミナルビルの左端にあるため、フライトの合間にちょっと覗いてみるかな!と言う訳には行かないので、何度もセントレアを訪れている筆柿ですが、初めての訪問と成りました。1階のフライトパークにはボーイング787初号機が展示されています。初号機とは新型機で計器などを積み込んで、データーを集めるためのテスト飛行機です。三菱がリージョナルジェット機を開発しアメリカで認可を受けるべくフライとしている物と同様な飛行機です。2階&3階はボーイング創業の街であるシアトルをテーマとしたエリアとなっており、シアトル本場の人気メニューやショッピングが楽しめるようになっている。
 そんなテーマパークを管理して見える支配人の方に案内いただき、料理を楽しみながら、今後の展望や意気込みなどを伺ってきた。
 運よく今年に入って飛行機三昧だったこともあり予想以上に話が弾んでしまった。お土産にブランド価値は分かりませんがFRAN’Sと言うチョコレートを頂いてしまった。また、孫たちを連れて遊びに来た時には、是非電話をください。と社交辞令ではあるがお誘いを頂いてしまった。
 こりゃ!、行かないわけにはいきませんな!
04月07日(日)
 「事務所開き」
 タイ仲間である1人が市町村議会議員選挙に立候補する事に成り、10時から事務所開きが行われた。彼も現役を離れて5年以上経過している事もあり、立候補の意思は全くなかった。ところが、地元と役員方が夜討ち朝駆けで訪れ、「是非立候補して欲しい! とお願いされ、決断にしたようです。 新聞紙上でも「地方議員に成り手がいない!」と報じられているが、今日投票日である愛知県議会議員選挙でも無投票のところが多数あり、似たような状況だなぁ!と痛感させられます。
 初めて事務所開きに顔を出しましたが、神主さんの祝詞から始まり、玉串を添えて終了。その後、後援会長や来賓の挨拶の後、立候補予定者が思いを述べて解散と成りました。
 必勝、、国会議員や県会議員〇〇の墨で書かれた物は出陣式で無いので一枚もありません。告示は16日なのでその日まではこれと言った動きは無さそうです
04月06日(土)
 「カンボジア報告会」
 ライオンズクラブ総会の前に高校生カンボジア派遣事業の報告会が行われるという事で出かけてきた。カンボジアの正装服やナイトマーケットで購入した服そして今回の事業参加者全員で統一したT−シャツや盆踊りに使った浴衣等に着替えて、スライド上映にあわせての報告会となった。発表に当り各自一生懸命練習してきた様子が目に浮かぶような、素晴らしい発表会であった。今回の事業に当り、夏から一生懸命指導に当たられた先生が最後に高校生たちの成長した姿を見て涙ぐまれていた事が印象的であった。
 因みに、筆柿が運動会の練習を行っている場に初めて参加した時の高校生は大丈夫かな?と思う程でしたが、今日の高校生は自信に満ちて明らかに成長したな!と感じてしまう内容でした。困難な事や貴重な経験は人を大きくするものだな!と痛感した日であった。
 チコちゃんに「ぼ〜と生きてんじゃね〜よ!」と言われないようにしなくては・・・
04月05日(金)
 「疲労困憊」
 暫く畑仕事から遠ざかっていた事で、身体が完全になまってしまった様です。草刈りも一寸遅かったようで、マメ科の雑草が伸び切ってしまい、草刈機の刃に絡みつくようで、作業効率がすこぶる悪いうえに、力がいるので腰への負担が強くかかります。もう少し早く刈り取っていれば、半分近いスピードで作業が出来たと思うと悔やまれて仕方ありません。
 今日は3月の遅れを取り戻すべく、朝一番から草刈に草刈り・・ブロッコリーの2度取り準備、生姜の植え付け準備と一日中フル回転。そんな訳で、一寸梅酒を飲みながらソファーに座っていると記憶喪失の如くぐっすり、、、、 
04月04日(木)
 「お尻に火が!」
 何気に憩いの農園に立ち寄ると、夏物野菜の苗が所狭しと並んでいて、多くのお客さんで賑わっていた。今年は肌寒く、自宅前の枝垂れ桜も2〜3分咲き、といった程度で、しかも3月下旬にカンボジアに行っていた事もあり、夏物野菜の事は頭からすっぽり抜け落ちていた。先週までは今年は生姜を植えてみようかな?と呑気な事を言っていたのが嘘のようである。トマトに胡瓜、茄子に瓜、ゴーヤに西瓜、里芋にとうもろこし、ピーマンなどなど、全てが4月から5月初旬での植付けとなる。更に夏物野菜は支柱建てやネット張りも行わなくてはならないので、植えてハイチョンと言う訳にはいきません。
 そんな訳で、大至急土作りから始めようと、朝から堆肥を撒いてトラクターで打込む作業を開始。野菜には連作障害が付きものなので、植付け計画を立てながらの作業と成りました。こりゃ〜4月は一寸仕事して、後は珈琲タイム等とのんびりしていられません。 
04月03日(水)
 「ワイヤレスエクステンダー」
 我が家の無線LAN環境は高速ルーターを使っているとはいえ、ルーターの場所から普段利用しているリビング&ダイニングとの距離が離れているため、孫たちがYouTubeを少し離れた場所で見ていると、接続スピードが上がらず、「お爺ちゃん消えちゃった。」と成ってしまっていた。また、徒然草を更新しているノートパソコンの通信スピードも遅いと言う事もあって、無線LAN中継器を導入する事にした。新技術としてメッシュWi-Fiと言うのがあるらしいが親機が対応してないので、メッシュ対応も可能な無線LAN中継器を導入する事にした。
 親機がNETGEAR7800なので、同じメーカーのEX7300を設置。設定はコンセントに差し込み、親機、中継器共にWPSボタンを押すだけで同期設定完了。中継場所に設置して確認すると、電波の強さはメーターを振り切っていた。申し分ない結果であったが、コンセント差し込みタイプだったので、孫息子Eが来ると間違いなく、抜き去ってしまいそうである。隠れたコンセントの場所に移動させるなどの対応が必要である。 
04月02日(火)
 「プラチナメンバー」
 1月から空の旅にシフトし、その間に貯めたプレミアムポイントが50,000を超え、本日から晴れて「ANAプレミアムメンバー」と成りました。30,000ポイントでブロンズ、50,000ポイントでプレミアム、100,000ポイントでダイアモンド会員となるシステムです。メンバーの有効期限は取得年度+翌年度の2年間弱と期限付きなのが欠点です。ところがプラチナとダイヤモンド会員に限り、特別なクレジットカード申請をすれば年会費のみで継続的にプラチナと同様のサービスが受けられるので、プラチナ会員に成らなくては意味がなかったのです。
 さて、これでエコノミー席であろうと、手続等は全てビジネス窓口で行えます。国内外のとスターアライアンスのラウンジも優先搭乗も出来ちゃうようになるのです。その他にいろいろな優先サービスが受けられるので早く体験したいものです。
04月01日(月)
 「令和」
 平成に代わる新元号は「令和(れいわ)」となった。政府が1日午前の臨時閣議で決定したもので、新天皇の即位に合わせて5月1日午前零時に改元される。 安倍晋三首相は1日の記者会見で、「(新元号には)人々が美しく心を寄せ合う中、文化が育つという意味が込められている」と強調した。出典は中国の古典ではなく、初めて日本の古典である万葉集から導き出した。元号での「令」の使用は初めて。年度替わりでの新元号決定は、天皇の生前退位・新天皇即位という憲政史上初の皇位継承に伴うものだけに、今後は改元に合わせて列島に「令和フィーバー」が巻き起こるのは確実とみられている。
 5月1日から、新元号に切り替わる。次の元号を検討していること自体が天皇への不敬にあたるという意見があるため、選定作業は極秘に行われてきたに違いない。
 因みに平成に代わる時はコンピュータ関係の部署で住民票などの行政関連システム修正を行っていたので、エンジニアの苦労が目に浮かぶようである。修正漏れや経過日数計算プログラムにエラーが出なければよいがと祈るばかりです。


プラチナメンバー