本文へスキップ

過去の日記2019年03月

03月17日(日)
 「決断迫られる」
 副作用と思われる熱も36℃後半ウロウロと確実に下がり始めました。今日一日静養すれば完全復活だ!と言う意気込みとは別に、38℃あった熱が37℃に下がった時は勢いがあるのに、36℃後半をウロウロしていると、思うように起き上がる事が出来ないのが不思議です。体は正直ですね! そんな訳で今日も一日お布団の中で過ごします。このまま安定して36℃台をフラフラしていれば、明日には復活しそうなので、カンボジアボランティアをキャンセルしなくて済むかな??と気楽に構えていました。
 夕方になると体温が安定するどころか、37℃の数字を目にする事も。このまま熱が上がるようなら、医者に行ってカンボジアに行けるかの判断を伺ってこようかな・・・頭の中では「インフルかも?肺に影があるので」なんて悪い方向に考えてしまいそう。
 心強かったのは、相方から「接種後の熱などは3〜4日で治まる」「体温は上がったり下がったりするから心配ない。」と後押しされたことです。
 
03月16日(土)
 「肺炎球菌ワクチン副作用?」
 今日はカンボジアの打ち合わせがあると言う問題ではありません。カンボジアを取止めなければ成らないのでは、と言う不安を胸に、取りあえず風邪で欠席の連絡を入れる。
 医療経験のある相方が肺炎球菌予防接種による副作用か肺炎じゃないかん?なんて冗談ぽく言うものですから、早速ネット「肺炎球菌予防接種の後の高熱が・・」で検索。副作用の項目に接種部の腫れ、熱、痛み。体全体に熱っぽい、怠い等と書かれています。
 でも最後には、「咳や鼻水など風邪の諸症状もなく、肺炎球菌副作用欄に接種から2〜3日で治まります。と書かれているので、大人しく休んでいれば大丈夫だよ!」と太鼓判を押され、不安ながらも静かに眠る事に。因みに体温は37℃台をウロウロ、、、、
 
03月15日(金)
 「低周波治療」
 低周波治療と言ってもインプラントを顎の骨に埋め込んであるので、癒着と言うか安定させるため一月に1回のペースで低周波をあてに行きます。普段なら電車で本を読みながら気楽に向かう所なのですが、妙に寒気がして読書どころではありません。9時30分からの治療も僅か15分程度で終わり、本来なら駅地下やコンコースのショッピング街を見て回るのですが、今日はとてもそんな気力が起きません。電車に乗り込むと日当たりの良い場所に移り、ウトウトと。一直線に自宅に戻って体温を計ると「38.3℃」。近年では経験した事のない体温です。あちゃ!風邪ひいちゃったかな?と言う事でパジャマに着替え、取りあえずロキソニンを飲んで布団の中へ!
 夜中体温計と睨めっこしましたがロキソニンの効果が切れる頃には37℃後半〜38℃と相変わらずです。 
03月14日(木)
 「肺炎球菌予防接種」
 予防接種を受ける事は学生以来かなぁ〜!それ程記憶にない事です。世間の皆さんはインフルエンザ予防接種は受けられているようですが、何となく筆柿はインフルエンザにかかる気がしないので、注射嫌いと言う訳ではなく接種していません。
 さて、本題ですが65歳、70歳、75歳〜の節目となる年齢に達すると、行政から肺炎球菌予防接種の案内が送られてきます。高齢者の死因のトップが肺炎と言うのですから、分からない訳ではありません。補助対象期間が3月31日と成っているので、慌てて医療機関に予約を入れて、本日の接種と成りました。
 問診が終わり、わずか数分で終了。ワクチン効力は5年となっているので次回は5年先と成ります。
 接種跡が妙に腫れぼったい事は気になりましたが、のちに信じられないような恐ろしい結果が待っているとは知らず、予防接種経験が無いので、こんなものかと思った次第です。 
03月13日(水)
 「機種変更」
 相方のスマホが届きました。旧機種に入っているフォト内の膨大な画像がどの様になるのか想像がつきません。撮影した画像はフォト内にありますが、LINEで送られてきた画像は全て移行できるのか疑問が残ります。自分のスマホはフォト内もLINE画像も似たようなものは、削除&整理していますが、相方のフォト内を覗くと撮影したものほ大半が残されている感じです。いわゆる、削除は何時でもできるからと言う理由で残っている感じです。LINEメッセージも大半のスタンプから細かなやり取りまで残されている感じなので、一番古いやり取りまで遡るにはスワイプを繰り返さなければなりません。但し、多くのソフトをインストールしていないので、極論から言えば、電話とLINEさえ何とかなれば許されそうです。
 まぁ、格安スマホは取説や機種変更手順書等も無く、本体説明書とSIMの設定方法が書かれたものが3枚程度添付されてきただけなので、安いと言って購入すると大変な事に成る気がします。
 取敢えず、メジャーなソフトまではインストールと設定が完了した。 
03月12日(火)
 「G−LINK」
 愛車のエンジンをスタートさせるとナビに「G−LINKの契約期限が過ぎています。」とメッセージが表示された。G−LINKは話すとオーナーディスクに接続され、走行中でも目的地の設定や食事処やホテルなどの予約を行ってくれます。また、地図の更新も自動的に行われるため、海の上や田畑の中を車が走ることはありません。そんな便利な機能ですが、実際にはスマホで安いホテルを探したりするので、オーナディスクに店の予約やホテルの予約を頼むことはありません。強いてあげれば、目的地セットと地図更新位な物です。
 かといって、契約更新をほかっておくのも気に入らないので、LEXUS店に洗車を兼ねて立ち寄ってみました。作業予約が必要と言う事で、4月以降で予約する事にした。まだ60000km程で絶好調なうえに、これと言った欲しい車もありません。LEXUS ESに乗ってみたが、これがLEXUSなの?、プラスチックで安っぽい素材に目を疑いたくなるほどでした。外観はまぁまぁなのにこりゃぁ無いわです。 
03月11日(月)
 「HUAWEI P20」
 相方のスマホの交換機種がHUAWEI P20に決定した。ニフティ系のスマホを使っていたので、解約して転出後、Yーモバイルとか楽天モバイルなど、多くの格安スマホメーカーへの移転を考えていたが、解約手続きでニフモのホームページを覗くと、機種変更キャンぺーンが開催中。しかもキャンペーン終了期間が3月10日までと成っているではありませんか。多くの通信業者のスマホはHUAWEIやASUS等が大半でiphone等の機種は取り扱っていません。HUAWEIは中国製で副社長がカナダで逮捕されたという事で有名です。最上位機種はdocomoでも取り扱うようになったブランドです。P20PROと言う最上位機種は値引きも無く約100,000円もします。と言う事で、最新機種のPROと言うネーミングがない、p20と言う機種をキャンペーン特価で50,000円以下で購入した。
 旧機種の画像やLINEの移行作業などを機種が届いたら行わなくてはなりません。
 SIM変更も絡むため、今日から移行が済むまで電話は不通です。
03月10日(日)
 「大勘定」
 大勘定とは我が地域の年度末総会の事です。30年度が数件を預かる班長と言うか、隣組長の役員だったので、11時から総会の準備作業に向かいます。公民館に机を並べ、会計報告や役員改選を終えた後に直ぐにテーブルに出せるように、お菓子や紙コップの準備で終わりです。高齢化の進む我が集落では、筆柿は年齢的のは下の方ですが、意見を述べる中堅どころの年齢になってきました。今の時代に合わない等と、時代感覚だけで発言すると、後期高齢者クラスの重鎮から、今まで通りで良いじゃないか・・と押さえつけられてしまうのです。
 まぁ、その辺のパワーバランスを考慮しながらソフトランディングしながら、改革をしていくしか手がなさそうです。
 火の神様のお参り&お札をもらいに、浜松市の秋葉神社に4名ほどで1月に順番で行く訳ですが、「地域の高齢化が進み、車を運転していく事が出来なくなってくるので、今後どうするかを考えて欲しい!」と最後に問題提起だけしてきた。
 運転で着そうでない人ばかりなので、他人事だと考えているたえ、解決方法が見つかるとは思えないが、、、 本当にお札がいるのかなぁ
03月09日(土)
 「誕生日祝い」
 孫娘や孫息子たちが久しぶりに遊びに来てくれました。そして、台所に入りバースデーケーキの制作に。ホイップをたっぷりと塗り、イチゴをメインに飾りつけをして、蜜柑をケーキの横回りにトッピングしていきます。お洒落に星型のラムネがちりばめられていて、完成されたケーキは見事としか言いようがありません。
 完成したケーキの前に筆柿と相方の富裕柿が座り、孫たち3人で「ハッピーバースデートゥユー・・・・・ハッピーバースデー ディア おじいちゃん おばあちゃん・・」と3人で合唱してくれました。 まさに幸せな瞬間って、こんな事を瞬間の事を言うのだろうな!と感慨ひとしおでした。
 皆でケーキを頂いた後は恒例の外で遊んだり、2階のトランポリンに行ったりと、小春日和に暖かい日差しの中で楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
 この日ばかりは、孫たちから「爺ちゃん2階に行くよ!」と言われれば、「え〜ぇ!」と言う事もなく、二つ返事で「ハイ!」と言って2階でかくれんぼです。
03月08日(金)
 「スマホ破損」
 相方がスマホの破損に気づきショックを覚醒状態に。過去にはソフトバンクのガラケーを使っていましたが、今どきガラケーとかLINEをやってよ!等のカメラ仲間からの要望に応えるため、格安スマホと呼ばれていた、ニフティで富士通製のスマホとセットで加入した。ところが1年前に落下によりガラス面を破損。操作も内容確認も出来ず完全に壊れた状態に。丁度筆柿がスマホを買い替えた事で、古いスマホに相方のSIMを挿入し今まで使っていました。それが遂に壊れたのです。壊れたと言っても通信に影響はないのですが、カメラのレンズにヒビが入ったのです。カメラマニアの相方にとってスマホ撮影が出来ないなんて、スマホじゃありません。もうあなたのお古じゃなくて、綺麗に映る新しいのが欲しいな〜ぁ!と。
 さて、大手通信会社か、ネットでの格安スマホか、家電店や店を構えている格安系のスマホか、早速検討を開始しなくちゃ、、、 
03月07日(木)
 「訃報」
 今まで幾度となく同期の会について書き込みをしてきました。同級生と言う絆で仕事をする上でも助けてもらったり、励まされたりしてきました。
 退職年齢を迎えるにあたり、再任用に進む者、完全に辞めてしまった者と進む道は異なりましたが、年4回の定期的な懇親会だけは殆ど全員出席すると言う結束力の硬さだけが自慢の同期であったと思う。その11人の仲間の一人が我々仲間にメッセージを残して、我々の前から旅立ってしまいました。実は、彼とは高校の時から知っている友人だったので、悔しくてなりません。
 ただただ、ご冥福を祈るのみです。 
03月06日(水)
 「宮古島2」
 昨日は雲一つない青空でした。天気予報によると明日は雨予報だったので、タクシーに乗り込む際に、「久米島大橋を渡って島を一周してホテルに行ってほしいが、いくら位で回ってくれる?」と交渉。「2時間くらいで8000円では!」と言ってきたので、2時間6,000円でお願い。と交渉成立。お陰様で久米島大橋を渡って島の観光スポットを全て案内してもらった。
 今日は朝から雷を伴っての雨。予約してあったレンタカーを借り、池間大橋〜島内一周〜來間島大橋を回って空港へ。レンタカーを借りてからは雨は上がったので、傘のお世話に成る事はありませんでした。
 今回の宮古島フライトで4月からプラチナクラスとなります。
 03月05日(火)
 「空のお遍路」
 1月から友人と2人で始めた、「空のお遍路」と称する、飛行機旅を今回のフライトを持って終了する。おりしも、セントレアが利用客増やすキャンペーンとして、日帰りバス旅行と同様に日帰りフライトに限り、セントレア1日の駐車場料金を無料にするサービスを開始。我々の空のお遍路も基本的には日帰りです。当初計画では北海道の空港も候補に入っていたが、雪などの欠航によりフライトに確実性が無い為、沖縄地方に集中してしまった。また、当初はマイルを使ってのフライトを予定していたが、ANAの上級会員「プラチナメンバー」の取得を同時に目指す事に変更。そのため、早割を使いポイントの高いプレミアムクラスの利用に集中した。
 そんな経過もあり、空港のラウンジでビールを補給、機内でワインを補給、沖縄ではおにぎりを購入して復路の出発までラウンジで泡盛&ビールと一言で言えば、空飛ぶ移動図書館なのです。
03月04日(月)
 「
03月03日(日)
 「雛祭り」
 「お内裏様とお雛様、ふたり並んですまし顔!」と言う、ひな祭り定番の曲です。
 さて、歌詞にあるお内裏様って何?・・と聞かれれば、一番上に座っている男の雛がお内裏様で女性の雛がお雛様と答えてしまいます。しかし実は、お内裏様とは最上段の2人のお雛様の事を言い、お雛様とは雛飾り全体のお雛さんの事を言うのだそうです。
 なぜ、ほとんどの日本人が勘違いしてしまったのかと言うと、冒頭のサトウハチロウが作詞して小学校の教科書にも載っている、「うれしいひなまつり」と言う歌詞の二人並んですまし顔の文脈から、勘違いして覚えてしまったと言われています。因みに、サトウハチロウは後にこの間違いに気が付いていて、この曲は実際には好きではなかったそうです。
 孫娘たちは雛飾りの前で美味しい物でも食べているのかなぁ・・・
03月02日(土)
 「確定申告」
 2月中に確定申告に使う書類等を整理し、3月に入ったらホームページのE−Taxを使て、チャチャチャと入力してしまえば簡単だ、と高を括っていました。
 いざ、パソコンに向かい入力し始めると思っていた資料が見つかりません。昨年は3月までの給与収入があったのですが、今年は年金収入のみですから、税金を取られる事など頭の片隅にもありません。しかし、考えは甘かったようです!。不耕作地となっている山沿いの畑と山林を売却した事で譲渡所得が発生したのに、親父が亡くなった事で58万円の扶養控除が無くなると言う、所得が増えて控除が減ると言うWパンチ。
 個人事業者なら経費とかで操作する事も可能ですが、年金のみの生活者では、医療費控除に交通費を厳密に計算して膨らますとか、些細な抵抗位しか対処方法がありません。
 まぁ、譲渡所得があった今年は税金を払っても仕方ありません。来年度は完璧に請求書などの書類を保管して1円でも安く出来る様にしようと思います。
03月01日(金)
 「僅か3分」
 奥歯の骨造成を行った箇所の点検&清掃と言う事で、8:10分発の電車で名古屋まで。9:30分の一番予約ですが、電車のタイミングが合わず、名古屋駅コンコースで30分時間を潰す。開院と同時に席に座ると、先生が来て「痛みは無かったですか?」「中を見て綺麗なら抜歯して清掃しますね」と二言。口を開けて、抜歯してもらい終了。この間、僅か3分程度。治療費がかからないと言っても、交通費は2,000円弱と馬鹿になりません。
 9時に到着して、9時台の電車で戻っていきます。何で名古屋目の歯医者に行っているの、と知人から言われますが、昔からインプラント治療に関しては定評のある先生です。そんな訳で通っているのですが、最近は先生も年を重ねられ、後継者となる中堅の医師もいないので、この先どうなるか分かりません。先生がよぼよぼになる前に完治しなくっちゃ!!、残された時間は少なそうですぞ!
 追記!筆柿の心を擽る様な和食ランチの店を教えて頂いた。そうだよなぁ、、俺ってこんな感じのお店を探しては走り回っていただよなぁ、、と最近成りを潜めてしまった、お洒落カフェ&店巡り旅を思い出させてもらった。