本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草10月(第1週)  過去の日記&TOP写真

10月14日(月)
 「ハザードマップ」
 自慢じゃないですが、今まで我が町のハザードマップたるものを見た事がありませんでした。我が家の前は2級河川ですが、流域が短く、素人目に見ても我が家が浸水するとは思っていませんでした。しかし、流石に今回の台風による堤防の決壊等にニュースを見て、他人事とは思えなくなり、初めて街のホームページにアクセスしハザードマップを閲覧してみました。河川は左に曲がって流れています。我が家はカーブのインコーナ側(左岸)にあり、「右岸は堤防崩落の危険あり」と示されている。万が一崩落しても問題ないと思いますが、ハザードマップに注意喚起がされているとは思いませんでした。皆さんも一度ハザードマップを見られることをお勧めします。
10月15日(火)
 「七五三」
 孫息子Dが七五三を迎えます。女の子の着物姿も可愛い者ですが、男の子の紋付袴姿は、一段と凛々しく感じます。相方は写真班として一緒にお参りに付いて行きましたが、出かける前に着替えた姿を見せに立ち寄ってくれました。前回の七五三から早くも二年です。あ!と言う間に大きくなっていきます。
 ボーとしてると置いてきぼりを喰いそうです。
10月16日(水)
 「
10月17日(木)
 「
10月18日(金)
 「
10月12日(土)台風
 「台風19号」
 巨大な台風が北上してきます。進路予想では渥美半島沖から右にカーブを取り、伊豆半島から房総半島の間に上陸すると予想されている。
 昨日から「観測史上最大級・・」「命を守る行動をとって下さい」など等、何処の番組でも注意喚起を行っている。台風は真下にいて、普通に考えれば本当に右に曲がるのか不安になります。まぁ最近は精度が高いので直撃を免れそうなので安心しています。
 上陸の恐れがある関東地方から伊勢市まで広範囲で大雨による街中が水浸しとか反乱危険水位を超えるニュースが流れている。
 正直、運が良かったとしか言いようがありません。

10月13日(日)
 「堤防崩壊」
 台風が通り過ぎ、東北地方では一級河川が至る所で決壊し、街中が水没してしまっている。水が引いても、家中が泥まみれとなってしまっているため、綺麗に洗い流した後に消毒液で拭き取らないと、カビや悪い菌が繁殖してしまい使い物にならなくなってしまう。また、早めに洗い流さないと泥が固まってしまうので時間との勝負となる。
 映像を見る限り、家屋敷が使い物にならないのなら、暴風雨で壊れた方がと思ってしまいます。
 この地方では東海豪雨があまりにも有名です。その日は選挙投票日で開票作業を終え、我が家に向かう途中、我が家の左手にある河川沿いの越水した道路を越えて無事に戻ったのですが、翌朝見ると、道路が流されているじゃないですか! 筆柿の通過がもう少し遅かったら車ごと濁流に流されていたかもしれません。
 因みに我が家前にある両サイドの橋は、東海豪雨により付け替えられたのもです。