本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草07月(第4週)  過去の日記&TOP写真

08月03日(月)
 「粗大ごみ」
 4月下旬から夏野菜の準備に追われ、顔も腕も真っ黒に日焼けしていた。ところが梅雨に入りすっかり色あせてしまい、まるで農作業をはじめとする外での作業をしてないように思われてしまうほどです。
 やっと梅雨明けと同時に茹だる様な暑さとなり、子供たちの夏休みに合わせたように夏本番の様になってきた。7月中が雨ばかりで蝉の鳴き声も聞くことは皆無だったのに、今朝あたりからミーミー&シャーシャーと喧しい事この上ないです。
 さて、今日は粗大ごみの搬出です。パソコン&カメラルームの扇風機が風力を弱にすると羽根が回らないので、安全を考えて粗大ごみ行きです。リビングの革製のソファーも10年でガタが出て来たので、思い切って搬出。そして、使わなくなったゴルフクラブの1W、3W、ユーティリティ2本とキャロウェイの変な形のウッド2本を見切りをつけて搬出です。メルカリとかヤフオクも考えたけど手間暇考えるとねぇ!。
08月04日(火)
 「激おこ・・」
 歯医者で土台作りが間に合わず、数時間待ち、出来た歯は不出来のため、2回もやり直し・・、やっとの思いで本日正規な歯がセットされた。しかし、やり直しのためインプラントの頭出し作業が遅れているので、今日は正規な歯のセットとインプラントの頭出しの両方をしましょう!と約束。9時半予約では時間が足らないので30分早く来てください!と言われたので、約束通り9時に歯医者に入る。
 9時15分から前歯のセットが始まり、9時50分に終了。インプラント頭出しは2か所あるので、チョンチョンとやっておわるのかなぁ・とおもっていたら、何か部品が足らないのか?解りませんが、突然無言の無作業時間が・・・もしかしたら・・と不安を抱えながら口を開けていると、おもむろに作業が再開。
 結局1か所しか頭出しが出来ず、奥歯の頭出しは来週に持ち越しです。9時15分から12時05分の間口を開けっぱなしで、もう限界!
 外科医と麻酔医の比率同様に歯医者も歯医者の腕と技工士の腕で決まります。8月中にインプラントが入るので、この歯医者とも決別かなぁ・・
08月05日(水)
 「梅干し」
 6月11日に仕込んだ梅干しが順調に漬かり、本日より天日干しとなりました。梅雨明け遅く、やっと今日からと言う感じである。
 今年は極上品南高梅の3Lサイズを漬け込んだので、漬け染みも無く、きれいな紅色に染まっています。世間でいうところの、極上品と最高級品と言う感じである。昔ながらの粗塩と紫蘇のみで漬け込んだもので、塩分の濃度は18%~20%程度の間で漬け込んでいます。従ってスーパーで売られている、減塩タイプや各種調味料&合成保存料がタップリ入った梅干しとは一線を画するものです。
 本当の梅干しとはこの様なものだ?と実感するはずです。
08月06日(木)
 「
08月07日(金)
 「
08月01日(土)
 「LEXUSキャンペーン」
 LEXUSから最大二泊三日でいつもと違うLEXUS車に乗れると言う案内が送られてきた。対象車種がクーペのLC、スポーツセダンのGS FとIS FそしてオープンスポーツカーのSCの4車種が用意されている。売れ筋のLSやSUVはラインナップに入ってないのが難点である。要は売れない希少車種に乗って、お出掛けしませんか?と言う内容である。東北巡りや九州周遊も捨てがたいところであるが、のんびりと回ってくるには最低でも3泊4日なければ話になりません。これなら、GoToトラベルを使って飛行機で現地に飛びレンタカーで回った方が断然お得です。でもまぁ、大排気量車でちょとだけ格好良いので営業に何とかして、とお願いする価値はありそうです。
08月02日(日)
 「機内感染リスク?」
 GoToトラベルの是非が巷で話題となている。飛行機を使った旅行や出張を控えている人もいると思います。
 旅にはリスクが付き物です。感染症やテロ等の社会要因、食中毒や輸送機の遅延や事故等の関係機関にに起因するもの。怪我や病気等の個人に起因するものと3つが挙げられます。
 さて、コロナの機内感染リスクですが、IATA(国際航空運送協会)では「コロナ感染者12名が搭乗した追跡では機内感染無かった。降機後に感染が確認された1100人の追跡で、同じ航空機に搭乗した10万人の乗客に二次感染は無かった」「乗客から乗務員、乗務員間の感染は数例認められた。」と発表しています。 3分間で機内の空気が全て入れ替わるため、機内は密閉ではありません。ひとまず乗客間の感染は認められていないので最善の注意をして搭乗すれば間違いないようです。