本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草01月(第1週)  過去の日記&TOP写真

01月13日(月)
 「加熱オークション」
 元旦放送の「芸能人格付けチェック! 2020お正月スペシャル」でGAKUTOが日本に1点しか存在しない5カラットのダイヤモンドをベースに、自身の活動20周年を記念してデザインしたフルダイヤモンドカスタムのピンブローチを付けて出演。そして、「今年連勝できたらオークションに出そうかな。もしボクが間違えたら視聴者プレゼントにしようかな」と発言し、見事に連勝記録を伸ばすと公約通りにオークションに出品しました。
公約通りにオークションに出品して999万9999円からスタートしたが瞬く間に入札額が膨れ上がり、筆柿が覗いた時には約99億円というとんでもない入札価格になっていました。普通の人には払えないし、24時間テレビで善意の募金集め擬きをしている番組もあるので、購入金額を超えた額は日本赤十字などに寄付して欲しいものです。!
01月14日(火)
 「ふるさと納税」
 我が街のふるさと納税額が県下で1番を記録し、20億円に到達する勢いです。何故、何の取柄もない街がこれ程のふるさと納税の人気となっているのか?。実は超一流で有名だったフィギアスケート選手と契約をしている寝具メーカーが我が街にあるのです。 選手が寝具を乗せたカートで空港から出てくるので宣伝効果は絶大です。更に、JALのファーストクラスのシートにも素材が採用されたと言う事も大きなインパクトを与えています。昔は交差点の一角に小さな事務所を構えている、気にもならないような会社だったのにねぇ~! しかもその素材は空き地の一角に雨ざらしとなっていたのを見かけた事もあります。(勿論濡れても良い素材ですけど。)これで街が潤って色々な施策に反映されればバンバンザイです。
01月15日(水)
 「副鼻腔炎完治」
 本日耳鼻科で副鼻腔炎の状況を見るため、レントゲン撮影に出かけてきた。レントゲン台に顔を押し付けての撮影です。薬が良く聞いているようで、左右の眼の下の影が均等になってきていました。先生曰く「経過も良く、薬も終わりましょう。」と言う事で、吸引飲みしてお役御免となりました。
 だがしかし、歯医者の方はまだまだお役御免と言う訳にはいかないようです。耳鼻科の診察を終え、急いで歯医者に向かいます。インプラントは終了しましたが、過去に治療した歯に対して、順次再治療していかなくてはならないようです。何でも治療の際に薬が根元まで入っているのですが、その効果も薄れてしまい、放置しておくとバクテリアなどの細菌が血液内に入り込んで悪さをするらしい。
 まぁ!言われるまま通い続ける感じです。
01月16日(木)
 「 高級食パン」
 自称「モーニング荒らし」の筆柿です。色々なお店でモーニングを頂くわけですが、本当に美味しいパンが出てくるところは皆無です。ごくたまに美味しいパンだなぁ~と言って、分けてもらえるか?聞いたことがありますが、御免なさいでした。
 因みに美味しいパンはトーストしなくても、バター等をぬらなくても美味しいのです。筆柿も目にとまったパン屋さんで美味しそうだなぁ~と思ったら、間髪入れず購入してきますが、それでも美味しかったのは極一部のパンだけです。
 そんな折、本日高級食パンの火付け役となった「のがみ」の食パンを頂きました。先ずはそのまま一口、続いてトーストして一口頂きましたが、はっきり言って「美味しいです。」この味がもっと手軽に手に入るように成ったらと思ってしまいます。
01月17日(金)
 「物理&流体力学?」
 さて今日は飛行機の話です。馬鹿みたいに飛行機で飛び回っている筆柿ですが、あんな重たいものが何故空を飛ぶのかと深く考えたことはありませんでした。何となくジェットエンジンの推進力、揚力と呼ばれるベルヌーイの定理程度でした。
 セントレアで修学旅行生と鉢合わせになる事もありますが、「今日はカラスと一緒か?」と思う程度でした。ところが、羽田空港で修学旅行生と一緒になった時は、「入る事・入る事・・」そのあとに一般乗客の搭乗です。セントレアでは飛行機が小さいので、多くて300人程度ですが羽田は飛行機も大きく500人を超える人が乗り込みます。滑走路を離陸するときなどは、機体が持ち上がらずこのまま海に飛び込むのでは!と正直思ってしまう程です。
 本当に飛行機の飛ぶ原理は解明されているのでしょうか・・・・
01月18日(土)
 「ミスタードラゴンズ」
 立浪和義と並び中日ドラゴンズの顔であった高木守道(元監督)が急性心不全で亡くなった。78歳である。
 県立岐阜商から中日入りし、生え抜き打者では初の2000安打を達成し、名球会入り。21年間で2282試合に出場し、2274安打の打率・272、236本塁打、813打点、369盗塁。ベストナイン7度、ダイヤモンドグラブ賞3度等輝かしい活躍をされた選手でした。
 80年に引退し、81年からはコーチ、2軍監督などを歴任。解説者を経て91年秋に監督に就任した。就任3年目の94年には巨人と激しく優勝を争い、両チームにとっての最終戦で勝った方が優勝する“10・8決戦”の末に2位に終わった。
 中日一筋を貫き、初代・西沢道夫、3代目・立浪和義とともに2代目「ミスタードラゴンズ」と称された。
01月19日(日)
 「夢はロンドン」
 孫娘たちが遊びに来ました。JALから貰った飛行機にジンベイザメの絵柄がペイントしてあるキャンペーン用シールを見本に、一生懸命絵をかいていた。
 何でも夢はロンドンのビックベン、ウエストミンスター寺院、バッキンガム宮殿を見たいとの事である。 ここで空好きの筆柿が大人しくしている訳がありません。「おじいちゃんが連れて行ってあげるのでお任せください!」
 何時頃になるか分かりませんが、孫娘と空旅する夢が持てたので、空力をもっとつけなくては、と心に誓う筆柿でした。
 因みにロンドン、ヒースロー空港は入国するだけでも数時間は掛かる、超過密空港です。イギリスのブリティッシュエアラインでのファーストクラスなら専用レーンから簡単に入国できるとの事。ここはCAのお手本を直接見せれるファーストクラスでいけれる様頑張るか?