本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草05月(第1週) 過去の日記&TOP写真

05月03日(月)
 「GW」
 孫たちが遊びに来ました。新型コロナの影響でGWの様子も様変わりしてしまった感じです。ただ昨年は緊急事態宣言中と言う事で誰も遊びに来なかったのですが、今年はwithコロナと言う事で蔓延防止に努めながらも人の往来はある様です。
 四つ葉のクローバーを探したと言う事で、皆で畑まで歩いて散歩です。「あったー」「見つけたー」と歓声が飛び交い楽しそうです。畑なら車の心配も無く思い切り遊べます。また、新玉葱も欲しいと言う事だったので、孫に収穫をお願いしました。
 夕食は新玉の入った甘めのハヤシライスです。みんな動き回ったこともあってか、沢山頂いていました。
05月04日(火)
 「日常生活」
 神戸の息子も6日~仕事だ!と言う事で、お昼ごろには帰って行きました。
 一気に日常生活です。軽トラックに乗り換え、農園へ夏野菜苗を仕入れに向かいます。流石に連休中と言う事もあって、大勢な人だかり。苗は午前中の方に物色された後なので、今日は茄子、ピーマン、パプリカ、メロンのみとし、トマトや胡瓜等は後日改めて仕入れることにしました。
 夏野菜は畑に植え付けるだけでなく、支柱や誘引ネット等々手間暇がかかる作業が多いのが難点です。さぁ!明日からはお天気と相談しながら、苗の購入+植付けの繰り返しです。
05月05日(水)
 「しょうぶ湯」
 有難いことに、この時期お隣さんから菖蒲が毎年届きます。
 束にして湯船につけるだけでさわやかな香りが立ち上がってきます。このさわやかな香りで邪気を払うと伝えられ、端午の節句に厄払いとその後の無病息災の祈りを込めて湯船に浸かります。
 さて、折角の端午の節句ですが終日の雨です。何処にも出かけられなかったので、すっかりご無沙汰中のHPの画像整理とUPを行いました。昔はコンデジ撮影後SDカードの画像でデータをUPしていましたが、最近はスマホしか使いません。自分のカメラ画像はGoogleフォトに保存されますが、LINEで送られてきた画像は保存してないので手間が掛かります。相方が撮影した画像を送って頂き、少しづつですがUPしていきます。
 TOP画像は毎回変更しません。過去の日記&TOP画像をクリックして入って行って下さい。
05月06日(木)
 「係りつけ医」
 ワクチン接種予約が始まるので、問診表に係りつけ医に相談の上接種となっていたので、一応主治医に相談に行ってきた。
 診察室に入るや否や「何で電話して来んかった・・里芋あるか?じゃが芋あるか・・」といきなり話しかけられ、血圧測定の看護師さんに先生少しだけ静かに!と注意されていました。
 さて、肝心のワクチン接種ですが問題なし!との事だたので、来週から始まる予約を行おうと思います。
 午後からは夏野菜苗の買い出しにお出かけです。茄子、胡瓜、ピーマン、パプリカ、小玉西瓜、メロン瓜、南瓜、ミニトマトミニトマトとゴヤーヤとどっさり買ってきました。
 後はさつま芋を残すのみです。さあ来週から忙しいぞ・・
05月07日(金)
 「行列」
 母を医者に送迎してから農園にさつま芋の苗を仕入れに向かった。8時45分に着いた時には、既に苗木を求める方々の行列が発生。店側の配慮で9時開店前からさつま芋の苗を求める人のみ10人単位で区切って入店させていた。筆柿も30人目くらいには並んでいたのですが、既に紅あずま、紅はるかの苗は売れ切れ。安納芋を30本購入してきました。
 さつま芋はほくほく系が紅あずま、ねっとり系が安納芋、紅はるかに分類されます。
 まぁ、5月中旬過ぎれば売れ残る程入荷して来るので慌てる必要はありませんけど。
05月08日(土)
 「
05月09日(日)
 「