本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草10月(第3週) 過去の日記&TOP写真

10月25日(月)
 「ハチの巣を・・」
 書留郵便が送られてきたが不在により、不在通知がポストに投函されていた。すかさず電話にて再配達依頼をいれたが、時間については指定しなかった。
 再配達指定日だったので、四六時中自宅にいるも、配達される気配がない。19時をまわって外も真っ暗になり諦めかけていると「ピンポン」のチャイムが。こちらが何も言ってないのに、「遅くなってすみません」「土曜日配達休止に伴い、月曜日に配達が集中」そして「ハチの巣を突くような忙しさ・・」と大変さを訴えていかれました。
 お疲れ様です。
10月26日(火)
 「反ワクチン派」
 感染者数が減って、「もう打たなくても良いのでは?」なんて楽観的な声も聞こえている。しかし日本ではなんでワクチンを接種するのかが明確になっていない点が問題だと思う。
 海外では日常を取り戻すため、接種した人は会食や旅行と自由に行動している。しかし日本では2回接種した人でも、自由に出歩いて会食しても良い。とはなっていない。
 接種のメリットが広くアナウンスされていないのが大きな原因ではないかな?と思います。
 また、ワイドショーでワクチン副反応を過剰に煽ったことと、感染者が軽症又は無症状だった人がのちに後遺症で苦しんでいる事をアナウンスしワクチン接種副反応の方が断然軽いと放映してほしいものです。
10月27日(水)
 「30,000,000,000,000円」
 31日に投票日を迎える衆院選に立憲民主党が勝利し、政権を奪取したと仮定した場合、枝野代表がただちに2021年度補正予算案編成すると公約した規模の金額である。正確には「総額30兆円を超える」と同党の公約集「政権政策2021」にある。
 実はお金は結構かさばるもので、100万円の札束の厚さはおよそ1センチ、重さは100g。良く政治家などの賄賂事件ドラマが放映されていますが、もし3千万円もの賄賂受け渡しの現場と仮定すると、30cm、3kgとなります。
 以上を鑑み30兆円分を積み重ねると300キロの高さになり、てっぺんは国際宇宙ステーションが航行する高さとなります。
 日銀がじゃんじゃん印刷すれば足りるかもしれませんが、紙の量も凄いことですねぇ!
10月28日(木)
 「。
10月29日(金)
 「
10月23日(土)
 「木枯し一番」
 雲一つない天気です。ところが凄い風の音が聞こえている。ちょっぴり外に出てみると、竹藪や山の木々が揺れに揺れていて、体感温度は激寒です。
 「今日は諦めた!」と言い聞かせ、農作業どころか外に出ることもせず、ベットにもたれながらTVを見たり、スマホ操作したりして一日を終えた。
 まだ冬が来てないのに、既に夏が待ち遠しいです。

10月24日(日)
 「OTA」
 飛行機などは満席なのに観光地はガラガラ!
 新型コロナ感染拡大で誰もが気楽に旅行が出来ない状況が続いた。10月に入り自粛解除に伴い「飛行機が満席」という声を聞くようになった。一方で、ホテルや観光業スタッフによると「予約が増えた実感がない」と言う。
 誰が旅行しているのか?・・実は(OTA)オンライン・トラベル・エージェントと呼ばれる人で、値上がり前にホテルや飛行機&鉄道等も自分で予約して、どんどんお得な旅を満喫している人たちなのです。
 一方、行政の旅行喚起「GoToトラベル」の再開はいまだ未定。その間にますます旅行における「不公平」「格差」が広がっている気がします。