本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草02月(第4週) 過去の日記&TOP写真

03月01日(月)
 「マスク美人」
 答弁べたで有名なガースー総理の会見を取り仕切る女性広報官が総理の息子に接待されたと言う事が原因で辞任する事に。国会答弁時のマスク姿が非常に美人だとネットで話題となっている。確かに顔立ちと目元が奇麗ならマスクが口元や鼻そしてほうれい線等をを隠すため美人に変身するのも分かる気がします。業界ではマスク美人に見える化粧の仕方なども話題らしい。
 そういえば空港で見かけるグランドスタッフさんやCAさんの美人割合が増えている気がするのはマスク美人の影響ですかねぇ・
03月02日(火)
 「警報アラーム」
 エコキュートから突然「ピ、ピ、ピ」とエラーコードH3を点滅させてアラーム音が。リモコンの何れのスイッチを押しても解除できません。良く見てみると湯量計がすっからかんの値を示している。まるでパイプが爆ぜてお湯が全て漏れてしまったと思わせぶりです。それでも時間経過とともにアラームが消え、湯量も増えていきました。
 早速水道屋さんに対応をお願いしましたが、「H3はメーカ対応になるかも?」と言う事でした。差し当たって原因は不明ですが復旧したので様子見することに成りました。
 先月はエアコン取り換え、浴室シャワーの水漏れ、部屋のドアの摩耗と10年経過の症状が立て続けで表れてきました。
03月03日(水)
 「春の陽気」
 朝は少し風がありましたが、午後からは風も収まり絶好のひな祭り日和である。そんな素晴らしい天気と言うのに、筆柿のやっている事と言ったら、白菜漬けを仕込む作業と畑に行って若干の農作業程度で一日が終わってしまった。
 何かワクワクした充実感の有ることでもと考えると、おおよそ相方には理解されないようなものを欲しがってしまう事である。先日も自転車のパンク修理に行った時、中古のお洒落電動アシスト自転車があった。思わず欲し~いと口に出てしまう程であった。もう一点は、電気スクータである。普通のスクーターより遥かに小型で軽く出来ていて、トランクに積めるタイプも存在する。
 使うか?使わないか?の購入判断基は下の方なんです。道具に凝るなんて典型的な例です。ロマン的な男性脳の考えは、女性脳には分からないだろうな!
 新芽が吹き出す如く、あれも欲しい、、これも欲しいと言った感じである。
03月04日(木)
 「大先生」
 3か月に一度の医者通いです。もう何十年も検査等は一度も受けた事が無く、ただ薬を貰いに行っているだけです。しいて言えば人間ドックの結果表を見せるだけです。
 40年近い付き合いですから、山小屋に招待したり、ゴルフを一緒にと言う感じのお付き合いです。今日も診察室に入るや否や、「何で電話して来んかった? 白菜漬けを持ってきたのに・・」
 何でも大きな樽に何十キロと仕込んでいて、豊橋市民病院では大人気だったとの事。
 「元医院長からの差し入れだったので、美味しいと言わざるをえない?」と言うと、「浅漬けでなく、本格的な2度漬けなので全然違う」と自慢げに切り返してきました。
 どうしても食べてほしそうな口ぶりだったので、改めて電話して頂きに伺う事を約束してきました。
03月05日(金)
 「ゴル練再開」
 一昨年のタイゴルフを最後に本日まで練習場は愚か、ゴルフクラブを握ったことがありません。元々1月~3月の寒い時期はゴルフはしない所に、新型コロナが蔓延してきて、散々な2020年だった。お空も相次ぐ欠航、しかも緊急事態宣言の自粛営業でお店が閉まっているので、無理して飛んでも仕方ありません。
 大人しくしていればコロナ太りが進むため、意を決して本日よりゴルフ練習を再開しました。
03月06日(土)
 「当選通知」
 「セントレア発着、空たび さくらフライト」の当選知らせが届きました。
 コロナの影響で苦しい航空業界が、苦肉の策として国際線使用の飛行機を使って、日本上空をフライトして戻ってくる周遊ツアーに応募していました。ANAのファーストクラスの設定がある、成田発着では応募倍率500倍を超えています。勿論、成田も応募していますが、流石に簡単には当選しません。
 今回当選したのは、JALが行うセントレア発着ツアーで、北回り(北海道方面)、南回り(沖縄方面)のどちらに成るかは、当日まで分かりません。要は3時間30分程度のフライトで日本を半周して帰ってくるのです。勿論、食事は提供されますが、アルコール類の提供は無く、持ち込みも禁止との事です。更にラウンジ利用もマイル積算も無いのが致命的です。
 ツアーと言えば、最近では飛行機を貸切って、卒業旅行を行うところまで現れている様です。
03月07日(日)
 「