本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草07月(第1週)  過去の日記&TOP写真

07月06日(月)
 「怒り!」
 今日はここまで「ついていない日」があるか?と言う話です。お気の毒に・・という気持ちでお読みください。
 10時予約の歯医者に行こうと駅に向かうと、大雨で河川増水に伴う徐行運転で30分遅延のアナウンス。歯医者に少し遅れます!と連絡を入れると、お待ちしてます。との事。20分遅れで歯医者に到着。順番を待っていると「筆柿さん、ごめんなさい!今日治療予定の歯の土台となる部分が技工士から届いてなくて、13時にるが待っていただくか?日にちを改めて・・・」との事。何故、遅れる電話を入れた時に連絡くれなかったの・・そうすれば電車に乗らなかったのに。でも改めてくるのも嫌なので、「13時まで待つ!」と伝え、喫茶店で本を読んで時間つぶし。すると約40分後に電話が鳴り「筆柿さんごめんなさい!技工士から、急いでも14時云々・・14時に変更できますか?」、もう!完全にプッチン! それでも我慢しコーヒー一杯で2時間、本一冊読破です。
 悲劇はまだまだ終わりません。1時間10分間も口を開きっぱなしの治療終了後、帰路の快速電車に飛び乗った。刈谷駅で岡崎止まりの普通列車を横目に岡崎駅に着くと乗り換える予定の普通電車が居ません。快速は10分前後の遅延で次々到着するも「普通電車は55分遅れ」と表示。駅員に確認に行くと、普通電車は運休も多く55分遅れを待つしか手立て無し! 非常事態と言うことで相方に蒲郡駅まで迎えをお願いし、再び快速電車に乗車し蒲郡駅に! こうして貴重な一日が終了。我ながら良く耐えたものだ・・
07月07日(火)
 「ハイオク」
 ハイオク仕様の車とは縁がなくなったが、オクタン価の違いについて話題となっている。主要メーカーが自信をもって進めているハイオクガソリンですが、実際に調べてみたら、オクタン価が100あったのはシェル石油のみで他社は98前後だった。96以上がハイオクの基準なので、いずれのメーカーも嘘偽りがあるわけではないようです。モータースポーツの世界ではシェルが人気ですが、オクタン価やシリンダー内を奇麗にする添加剤等の違いも影響しているかもしれません。もし、ハイオク仕様の車を手にしたら、シェルにしようかなぁ~、、、、ガソリンの高騰でハイオク仕様にレギュラーを入れていた人の言うことではありませんが。
07月08日(水)
 「被災」
 梅雨前線の停滞により九州地方では河川が氾濫、甚大な被害が発生。今日は東海地方に移動してきて、下呂市飛騨川が氾濫している。また、長野県でも至る所で増水し、避難情報が発令されている。数年前の事ですが我が地域も七夕豪雨に見舞われ、我が家の前の川が増水し橋が流されたのです。梅雨明けが近くなると毎年大雨が降ると心しておかなければいけません。
 さて、民家等に被害はなかったのですが、トマトが水分過多により実が裂け、メロン&瓜は完全に萎れてしまった。強風の煽りで、ピーマンは根っ子から傾いてしまい、ゴーヤに至っては棚が完全に倒されてしまいました。反省を生かし来年はもう少し、強風と大雨対策をするつもりです。
 因みにゴーヤの棚は孫息子D家族の応援を受けて、無事に復旧しました。
07月09日(木)
 「
07月10日(金)
 「
07月04日(土)
 「無題」
 大雨が降り続いている熊本では河川が氾濫し、市街地が大規模に冠水してしまい、自衛隊への救援派遣が出される事態となっています。我が家の前の河川も水かさが増し、轟々と唸りながら流れています。2級河川で流域面積も小さいので、たとえ氾濫しても避難するような事は無いと思います。
 さて、一日中雨で出かけることも出来なかったので、順次解禁される入国制限解除を想定し、面白そうなフライトプランはないかな?と検索していた。
 日本では家にいなさい(ステイホーム)ですが、ニュージーランドとオーストラリアは泡の中にいなさい(トラベルバブル)と言う考えで往来ができました。シンガポールがバブルに加わる方向で動いている。また、感染者が極端に少ないタイやベトナムが制限解除の方向です。
 そんな訳で、来年の2月でトラベルバブル対象国で検索していたら、面白いフライトが見つかりました。成田~シンガポール~ホーチミンの全便ビジネスクラスで20万円を超えますが、成田を関西空港に変えただけで、14万円となるので驚きです。
 所詮ワクチンが開発されてなければ、泡と消えるような話です。
07月05日(日)
 「露地メロン」