本文へスキップ

珍宝柿:学術名は筆柿

※ ホームページ内は三河弁で記述され、読みづらい箇所が随所に現われます。m(__)m

徒然草04月(第2週) 過去の日記&TOP写真

04月19日(月)
 「東北被災地へ」
 今日は防災拠点の庁舎最上階まで津波が押し寄せ、避難放送を連呼していた方も帰らぬ人となった、南三陸町を予定していたが、昨日は大川小を見学したので、距離的に変わらない世界遺産である平泉に予定変更。平泉の金色堂を見学後、昼食は天蕎麦。隣で名物のわんこ蕎麦を食べて見える方がいたので、お店の方に量を確認。笊そば一枚=わんこ蕎麦12杯位との事であった。
 そのご、隣の世界遺産である毛越寺の庭園を散策した後に、松島経由で仙台空港へ。レンタカー返却して空港内のラウンジへ。
 神戸の息子は18時50分発で伊丹空港へ向けて帰って行きました。筆柿は20時20分発なのでいたすらラウンジで寛いでから帰路に就いた。
04月20日(火)
 「
04月21日(水)
 「
04月22日(金)
 「
04月17日(土)
 「大雨」
 一日中雨に祟られると身動きが取れません。
04月18日(日)
 「東北被災地へ」
 神戸の息子と仙台空港で合流。レンタカーで向かった先は、石巻市出身の漫画家石ノ森章太郎の漫画記念館。石ノ森はサイボーグ009や仮面ライダーの生みの親である。3階建ての記念館は震災当時は避難所として機能した建物である。
 続いて、女川原発のある女川町の復興地区商店街へ向かい、女川丼(海鮮丼)で昼食を頂く。
 更に北上し、大川小学校の悲劇と呼ばれた震災跡地の学校に向かう。既に10年の歳月が過ぎている為、立ち入りは危険と言う事で中には入れませんが、周囲から一通り中を覗いてみて回って来た。全校100数名中75名が帰らぬ人となってしまった。学校には裏山があるので、津波発生と同時に避難していれば、一人の犠牲者も出ずに、、と思うばかりである。
 16時には仙台のホテルにチェックインし、夕食は駅ビル内にある牛タンの利久で夕食お済ませ、早めに部屋に戻っておやすみです。